老婆100's <青春>

物語いろいろ、人生道草

2020-10-27から1日間の記事一覧

- 芒 - 1.戦後の貧困

まり子は物心ついた頃からお腹がすいていた。いつも手を引っ張られて歩き続けていた。 気怠く、光が眩しく目が開けられなかった。 戦後の貧困で喘いでいた日本人の暮らしぶりを映像から推察するに、きっと親が食べ物を求めてさまよっていたと思える。栄養失…

魔除け

河原に生息した芒。中秋の名月、稲穂、あふれる生命力、魔除けのイメージがめぐる。 突如苦悩をかかえた憂いのある息子に苦境にまけないようエールを贈りたい気持ちをそそる。 いつもの通勤電車、コロナ禍での時差出勤により、座して移動できる時間帯はとて…