老婆100's <青春>

物語いろいろ、人生道草

可憐な花

買い物の道すがら川沿いの雑草の中に一輪だけ全開の黄色い花が目にとまる。

かわいい!名前はわからない。調べる事も向学と、映写。

仕事を持ちながら、子育て、親の介護をこなし、時間に追われ、めまぐるしく過ぎた日々。道端の草花の可憐さに気づく事も感動も無かった。

子供は独立し、親を送り、これからは私のためにと思うときは老婆の域となる。

政府の人生100年時代構想による後押しを信じて、仕事に励み、自然に触れて心豊かに更に向学心に燃えよう!と思うこの頃。

まずは3年前に、孫と競争で始めた漢検が準1級迄合格。76歳迄に1級を目指すが、なかなか難しく、老婆なので記憶が苦しい。

合わせて、草花、鳥獣、魚貝類などを覚えたい。自然界に目を向けよう!

そのためにも、膝の痛みを何とかしたいと思うが、数多いサプリに迷うこの頃。

f:id:roba100:20201025162743j:plain