老婆100's <青春>

物語いろいろ、人生道草

魔除け

河原に生息した芒。中秋の名月、稲穂、あふれる生命力、魔除けのイメージがめぐる。

突如苦悩をかかえた憂いのある息子に苦境にまけないようエールを贈りたい気持ちをそそる。

 

いつもの通勤電車、コロナ禍での時差出勤により、座して移動できる時間帯はとても貴重。人生終盤でなに語り継いでおきたいと思う気持ちがしばしば起きる。

遠い過去から見聞きした印象深い光景を手繰り寄せ、一人の主人公(命名まり子)を想定して語りたいと考えた。その手始めとして通勤のひと時、古い記憶を呼び覚ましてみる。

 

f:id:roba100:20201027200327j:plain