老婆100's <青春>

物語いろいろ、人生道草

晩秋の雑草

雑草の合間に、盛りを過ぎようとしている僅かなセイタカアワダチソウが名残惜しそうに鮮やかな黄色を主張している。

植物に知識が乏しい老婆は立ち止まってスマホで情報入手。

9月頃のつぼみには体内の毒素や老廃物を排出してくれる作用があり入浴剤として重宝されているとの事。

花粉アレルギーの元凶(濡れ衣)という風評被害でイメージが悪いという。

晩秋のセイタカアワダチソウに同情を寄せて映写した。

f:id:roba100:20201109221204j:plain