老婆100's <青春>

物語いろいろ、人生道草

愛犬の逃亡

朝の散歩道でインパチェンスと思われるピンクの花を見つけた。

どうもカラフルな花に眼が止まるようだ。手には、犬のリードとエチケット用品を入れた手下げを持ち、スマホで見栄え良い撮影を試みていた。

愛犬は先へ行こうとグイグイ引っ張り、もたついているうち手からリードが外れてしまった。わが意を得た愛犬はリードをつけたまま一目散に走って行った。

呼んでも聞く耳持たない!

朝早いので大きな声は出せず、膝が痛いので追いかける事も出来ず、先には道路がありハラハラした。車がスピードを緩めて進んでいた。

通りに出ると幾つもの路地があり、当たりをつけて探した。運よく草むらで捕獲できてホットした。叱りつけたが、何食わぬ顔をしいてる。

散歩時の逃亡はこれで三度目となる。家に戻って来られる知恵は無いくせに困ったものだ。一回目は、一カ月経て保健所経由で戻って来た。

迷い込んだ家で手厚いもてなしを受けていて有難くたく感謝した。

二回目は、糞の始末をしている最中で、その日のうちに保護して下さった方により交番に届けて頂いたので事故等の難を逃れた。

学習をしない老犬と老婆が、懲りもせずに追いかけごっこをしているようで笑える。

そんな騒ぎの中でも、インパチェンスはブレずに撮れていた。

f:id:roba100:20201111203335j:plain